バラの咲く時期はいつ?おすすめの観賞スポットも紹介

バラの時期

バラが美しく咲く時期はいつなのだろう?と気になっていませんでしょうか。

今回の記事では、春夏秋冬のバラってどうなっているのか、おすすめの見所スポットはどこなのかなども記載しています。

1.バラの花が咲く時期はいつなの?

バラの時期

バラの花が一番はじめに咲く時期は春です。平暖地であれば、4月下旬~5月上旬に咲き始め、6月が最も旺盛に咲く時期になります。

しかし、春のイメージが強いのは、一季咲きのバラがかもしれません。四季咲きといって、秋にも咲くバラもあります。

バラの咲き方と、季節別にみてみましょう。

春夏秋冬の時期で見比べる!バラってどうなっているの?

*平暖地基準です。(大阪~関東の積雪のない地域)

一季咲きのバラの場合

春:4月下旬から開花し、6月上旬ごろまでが開花の最盛期です。

夏:葉が茂り、梅雨前後はシュートが伸び始めます。バラを育てている場合、この時期は病害虫にかかりやすい時期です。また、シュートの処理も随時行いましょう。

秋:夏の時期に緑の濃かった葉は徐々に枯れ、落ちます。

冬:落葉し、ツルだけの状態になります。

この時期に剪定誘引を行います。

翌春:2月下旬から、3月頃、徐々に新芽が出始めます。

四季咲きのバラの場合

春:4月下旬から5月上旬に一番花が咲き始めます。6月頃から2番花が咲き始め、一番生育が旺盛になります。

夏:8月、少しずつ開花して、花を咲かせます。9月、夏の剪定を行い、秋の芽吹きに備えます。

秋:10月~11月秋バラの最盛期を迎えます。

冬:12月頃落葉します。2月、冬の剪定を行います。

来春:3月頃新芽が出始めます。

2.冬の時期に見ることができるバラはあるの?

花の少ない時期の冬、バラはどうでしょうか。実際に、バラ園などで冬のバラを鑑賞することは難しいです。あるとすれば、バラの切り花生産でハウス内だと思います。

管理されたハウス内であれば、冬季用の切り花用のバラに会えるかもしれませんが、冬時期に鑑賞できる場所は、残念ながらありません。

しかし、冬の時期にするバラのお手入れ方法を知りたい方には、冬時期にバラ園に行く価値があります。

冬にも開いているバラ園があり、剪定など勉強したいと思う方は冬のバラ園に足を運ぶことをおすすめします。

葉が落ちているので、見えやすく、プロの誘引や剪定を間近で見ることができます。テレビに出ている人の作業を実際に見れるチャンスでもあります。

3.バラを観賞できるおすすめスポット

京成バラ園

バラの生産としても大変有名な京成バラ園は、苗の評判の良さだけでなく、バラ園もとても素晴らしいです。バラ園では、1年を通して様々なイベントなどを開催しています。

プロの方による、バラの講習会や寄せ植えなどの、年間を通して楽しめるイベントが豊富です。

また、京成バラ園のオリジナル品種を中心に、バラ苗がお得に買えるセールなども開催されることもあります。バラ好きの方は、足を運ぶべき場所です。

花巻温泉バラ園

温泉とバラを同時に楽しめるスポットです。宿泊施設と併設している為、夜のライトアップにも力を入れています。

オリジナル品種やバラ園内で改良された種類もあり、花の種類を豊富にみることができます。

銀河庭園

北海道の広大な場所にあるこの銀河庭園は、四季折々楽しめる植物が植栽され、テーマごとに楽しむ事ができます。

バラの見ごろは7月で、同時にクレマチス・アスチルベなど、多数の宿根草を一緒に見られます。ガーデニング好きなら、植栽の参考にできる場所です。

やくらいガーデン

仙台市内から車で40分、結婚式もできるガーデンがあります。

バラ・コスモス・ハーブガーデンなど8つのテーマ別のガーデンもあり、四季折々の花々を楽しめる場所です。

アンディ&ウィリアム、ボタニックガーデン

群馬にある、日本国内でも珍しい本格的なイングリッシュガーデンです。本場の英国風のガーデンは、個性豊かで、数々あるガーデンルームから歩き、季節ごとの花々を楽しむ事ができます。

バラの見ごろは5月~6月と秋バラは10月頃です。季節のハーブも一緒に楽しむ事ができます。

横浜イングリッシュガーデン

約1300種のローズの品種があり、大変見ごたえがあります。5月~11月まで、異なる品種が次々と咲き、時期ごとの楽しみを味わえます。

5月のアジサイとの共演も大変うつくしいです。

風の丘しいある

ガーデニングの本場イギリスのシシングハースト城をモデルに本格的な英国式庭園として造られました。長野に自生している希少な山野草や高山植物との共演はここでしか見られないものです。

周りの広大な景色とあいまって、自然のバラの力強さも感じられます。

アカオハーブ&ローズガーデン

静岡にある20万坪の敷地に沢山のテーマガーデンがあります。5月から6月頃にバラ・ハーブ・宿根草の共演がきれいです。

また、秋咲きのバラは9月頃から100種のダリアとみることができます。

デビット・オースチン・イングリッシュローズガーデン

英国に本社を持つイングリッシュローズガーデンが、大阪で楽しめます。最新のイングリッシュローズを間近で見られ、世界の中でも有数の大きさを誇る場所です。

オベリスク・アーチなどのガーデニング資材の使いかたが参考になるガーデンデザインです。

ハウステンボス

チューリップで有名ですが、実はバラも2000種、12万本咲き誇ります。春のバラは5月上旬から楽しめ、秋バラは10月中旬ごろから見ごろになります。

夜のライトアップもきれいで、華やかに彩られたバラを見ることができます。

最後に

バラの見ごろは、春と秋。咲く時期を待ったおかげで、より咲く美しさを堪能できます。

冬越し、力強く咲く春のバラ、夏の暑さに負けず懸命に咲いた夏のバラ、同じバラですが、それぞれ違う季節に見るバラは違った美しさに気づかされます。

あなたも、季節ごとに感じるバラの美しさを見つけてみませんか。