ホワイトデーに渡すおすすめの花とは?花言葉も一緒に紹介

ホワイトデー 花

近年の日本でも、バレンタインデーに意味合いが多種化してきましたが、お返しに困っていませんでしょうか。困ったときはぜひ、フラワーギフトがおすすめです。

豪華さだけでなく、花に込められた花言葉も一緒に伝えることができるのも魅力の一つです。

今回の記事では、ホワイトデーの人気の花から、おすすめの花までをまとめてみました。

1.ホワイトデーに渡したい「人気」お花

バラ

やはりフラワーギフトと言えば「バラ」が人気です。

近年のハウス栽培で年間流通しているだけでなく、花言葉もピッタリなものが多いのが人気のひとつです。

赤いバラ

花言葉は、愛情・情熱・あなたを愛します。情熱の色の赤のバラは、愛を表現する場で多く使われてきています。

ストレートな表現がお好みの方にはピッタリな色です。

オレンジのバラ・黄色のバラ

オレンジのバラの花言葉は、絆・信頼・すこやかです。黄色のバラの花言葉は、献身・友情・あなたを愛しますなどです。

友人関係や会社の上司や部下などにお返しするのにぴったりの花言葉が含まれています。感謝の気持ちを含めてのお返しにピッタリです。

白いバラ

花言葉は、純朴・相思相愛・心からの尊敬・約束を守る・清純です。赤の情熱さとは違い、白は清純さを含んだ愛を表現するのに向いています。

気持ちの大小ではありませんが、白の純朴な雰囲気は他の色での表現は難しいです。

2.ホワイトデーに渡したい!著者のおすすめ花(フラワーギフト)

チューリップ

ホワイトデーにおすすめ花①「ミモザ(アカシア)」

ホワイトデーとは日付が違いますが、ミモザの日にちなんでミモザをギフトされる方も最近多くなってきました。

発祥はイタリアで、ミモザの日の3月8日に、男性が女性へ日頃の感謝の気持ちを込めて、ミモザの花を送る習慣があります。

日本では、家族間でのお返しに利用される方が多いようですが、大切な方、会社関係の方にも感謝の意味を込めて伝えるのもおすすめです。

フワフワとした花付きの黄色いミモザ、見た目のかわいらしさからドライフラワーでも大変人気です。ユーカリや他のドライフラワーなどと組み合わせてスワッグにされている方も多いです。

もし何のお花を送るか迷われている方は、ミモザをおすすめします。

ミモザの花言葉、優雅・友情・秘密の恋などです。

ホワイトデーにおすすめ花②「チューリップ」

春の花の代表のチューリップ、秋植え春咲き球根のチューリップは3月の季節には多く出回ってきます。バラと同じく色によって花言葉は異なります。

赤のチューリップ

花言葉は愛の告白です。ホワイトデーにはぴったりの花言葉です。

ピンクのチューリップ

花言葉は愛の芽生え、誠実な愛お付き合いしたての方にもピッタリの花言葉です。

紫のチューリップ

花言葉は不滅の愛です。ちょっと重たい感じを受けるかもしれないので、友人関係には不向きです。

白のチューリップ

花言葉は失われた愛です。花言葉的には不向きですが、純白の美しさだけをとるのであれば他の花とのアレンジでわき役として活躍できるかもしれません。

黄色のチューリップ

花言葉は嫉妬、望みのない恋、名声です。ホワイトデーのお返しとしてはあまりチョイスしない方が良いかもしれません。

ホワイトデーにおすすめ花③「マーガレット」

花言葉は真実の愛です。可愛らしい花なので、関係問わずホワイトデーのお返しとし活躍してくれます。

ホワイトデーにおすすめ花④「ストック」

花言葉は愛情の絆です。ストックを中心に他の花と組み合わせて、より気持ちを伝えやすくなります。

最後に

花のギフトで一番大事なのは、花言葉や気持ちだけでなく上げるタイミングとシーンです。

電車での移動が頻繁な状況で、大きな花束をもらっても困りますし、食事の前に差し上げるのもそのあとの荷物になります。

相手の気持ちを考えるのであれば、渡しやすい環境をみてそれに合ったギフトにするのがベストです。小さい花束にして、袋に入れる事も、コンパクトなアレンジメントにもできます。

お花選びの前に、どのタイミングで渡すかを想像してギフト選びの参考にして下さい。ぜひ、素敵なホワイトデーをお過ごしください。