ベトナムのお菓子や有名スイーツ、絶品の甘いものを厳選して紹介!

ベトナムのグルメといえば、「フォー」や「生春巻」などにヘルシーでややスパイシーなベトナム料理を思い浮かべます。

スイーツもかつての統治国フランス、国境を接する中国の影響を受けたものなど注目すべきものがたくさんあります。

今回はベトナムのお菓子やスイーツについてご紹介します。

1.ベトナムで食べたい定番のスイーツ、お菓子

ベトナムの定番スイーツ、お菓子 ①チェー


ベトナムを代表するスイーツが「チェー」です。

チェーとは「ベトナムあんみつ」ともいわれ、フルーツや芋、豆などを甘く煮込んだものがベースになります。

具材によって実にさまざまなチェーがありますが、初心者は「チェー・タップ・カム(ミックスチェー)」を頼むと良いでしょう。

店の特徴が出ている上に外れなく美味しくいただけます。

慣れてきたら温かいチェーや、ベトナムらしい素材の入ったチェーを頼んでみましょう。

屋台で売られているチェーはココナッツミルクがベースになっていることが多いです。

色とりどりの具材が入った写真映えするチェーもあります。

ベトナムの定番スイーツ、お菓子 ②バインフラン(プリン)


「バインフラン」はカスタードプリンです。

牛乳と砂糖の代わりに練乳を使うのでとても濃厚な味わいです。

皿に乗せ、カラメルソースがたっぷりとかけるのが定番ですが、店によっては上にクラッシュアイスが盛られている場合もあります。

カラメルソースの代わりにカフェオレを掛けたり、カスタード以外のフレーバーにしたり、

近年では色々なバリエーションが見られるようになりました。

ベトナムの定番スイーツ、お菓子 ③ケム・ズア(ココナッツアイス)


「ケム・ズア」は南国らしい味わいのココナッツアイスです。

店によってはココナッツの実を容器にしてココナッツアイスとトッピングを盛り、豪華に仕立てるところもあります。

この場合は、ココナッツの実の内側の白い果肉も忘れずに食べましょう。

ゼリーのようにプルプルしてとても美味です。

ベトナムの定番スーツ、お菓子 ④あま〜い飲み物


「シントー」とはスムージーのことです。

砂糖とミルクの代わりに練乳が使われるのが特徴です。

ベーシックなフレーバーはトロピカルフルーツですが、中にはアボガドを使ったものなど変わり種もあります。

「ヌック・ミア」はサトウキビジュースのこと。ほんのり甘い素朴な味は、ベトナムで是非味わってみたいものです。

2.ベトナムでトライしてみたいローカルなお菓子

ベトナムのローカルお菓子 ①ベトナム産カラムーチョ


湖池屋から販売されている「カラムーチョ」のベトナム版は現地でも大人気です。

ベトナムで製造されていて、日本のものより辛くなっています。

ホットスパイシー味やリッチスパイシーシュリンプ味など日本のフレーバーとは異なるので話のタネになること間違いなしです。

ベトナムのローカルお菓子 ②ドリアンを使ったお菓子


果物の王様といわれ、強烈な香りをもつドリアンを使ったお菓子はなかなか日本では見られず、ベトナムらしいものと言えます。

町なかのスーパーに行くと「ドリアンキャンデー」「ドリアン饅頭」「ドリアンクリームサンド」などが棚に並んでいます。

生のドリアンより香りが控えめになっていますのでホテルに持ち込んでも大丈夫。

南国らしいフレーバーを味わってください。

3.お土産に持ち帰りたいベトナムのお菓子、甘いもの

お土産にしたいベトナムのお菓子、甘いもの ①チョコレート


ベトナムは良質なカカオが採れ、それを使ったチョコレートが人気のお土産になっています。

「マルゥ」はフランス人が創立したブランドで、カカオ率70%を超えるダークチョコレートがメインになっています。

値段は板チョコ1枚で600円以上とかなり高価ですが、原料のカカオには徹底的にこだわっていて、パッケージに生産された地域名が記載されています。

「フェーバー」ベトナム産カカオを使った高級チョコレートブランドです。

店舗は中部のダナンと北部のハノイにあるので、南部のホーチミンでは購入が困難です。

フェ―バーのチョコレートは黒胡椒、ジンジャー、ピスタチオなど、ひねりの効いたラインアップが多いのが特徴です。

また、好きな色のパッケージ箱を選べるのもおしゃれで人気です。

お土産にしたいベトナムのお菓子、甘いもの ②ドライフルーツ


ドライトロピカルフルーツは日持ちがして持ち運びがしやすく、ベトナムらしさもあってお土産に人気の品です。

マンゴーやパイナップルでは普通過ぎるので、思い切ってドリアンやマンゴスチンなどのドライを探してみてはいかがでしょうか。

ドライザボンなども珍しくて喜ばれることでしょう。

お土産にしたいベトナムのお菓子、甘いもの ③ジャム


トロピカルフルーツを使ったジャムもお土産に人気が出てきています。

ベトナムの定番ブランド「ラ・プティット・エピスリー」からは、

バナナ&チョコレート、ストロベリー&ミントといった変わったフレーバーも出されていて若い女性を中心に人気です。

まだまだある!知っておきたいベトナムのスイーツ

1. チェ・バ・マウ

チェ・バ・マウは、3色のデザートと呼ばれるのが一般的です。しかし、ベトナムの暑さでは、3色の層はすぐに多色のデザートに変わってしまう。

黄色の緑豆餡、小豆、緑色のパンダンゼリーを重ね、ココナッツミルクをかけたものである。

結局のところ、チェの魅力はカスタマイズが可能なこと。店員さんに好きなトッピングをお願いすれば、オーダーメイドで作ってくれます。

このベトナムのデザートは、カップやマグカップの上に氷をのせ、長いスプーンでいろいろな層を混ぜて食べます。見た目もユニークで、食感も楽しめるデザートだ。新鮮でおいしいので、ベトナムの蒸し暑い日にぴったりです。

2. チェ・バップ(Chè Bắp) - 甘いトウモロコシのプリン

チェバップは、スイートコーンともち米やタピオカのでんぷんで作るシンプルなベトナムのデザートです。グラスやボウルに盛られ、トッピングをせずに食べることができる。

シンプルな料理ですが、特に地元の新鮮なスイートコーンを使った場合は、とても美味しく、お腹いっぱいになります。

チェバップは、ベトナム中部のホイアンで食べるのがおすすめです。売り子は、カンナムコーンと呼ばれるこの地方の甘いトウモロコシを使っています。このデザートの甘さは、トウモロコシから自然に出てくるものです。

このトウモロコシを祝って、毎年2月にお祭りが行われます。この時期にベトナムにいらっしゃるなら、人気のカムナムコーンフェスティバルをお見逃しなく。

ホイアンの近くの村、カムナム島は、チェー・バップを食べるのに最も適した場所のひとつです。川沿いには、チェバップのデザートをはじめ、郷土料理を出すレストランがいくつかあります。

新鮮で甘いトウモロコシを食べるには、3月から9月の収穫期にチェー・バップを味わうのが理想的です。

3. チェ・トロイ・ヌオック

チェ・トロイ・ヌオックは、緑豆のペーストをもち米粉で包んだ甘いスープです。

それを温かくて風味豊かな生姜のソースにつけて食べる。熱々でいただくと、モチモチとしていて、とにかく美味しいです。

ベトナムのデザートとして、また、肌寒い夜においしい甘いスープとして愛されています。

4. チェ・チュオイ - ベトナム風バナナスープ

チェ・チュオイは、私が大好きなベトナムのデザートの一つです。バナナのスライスで作った甘いスープに、タピオカパールが添えられています。

それをココナッツミルクのスープに浸し、ピーナッツとゴマをトッピングしたベトナム風デザートです。

東南アジアのバナナ「chuối sứ(チョイスー)」という品種を使用した美味しさ。

このバナナは小ぶりで甘く、とても味わい深い。

ココナッツミルクとピーナッツの香ばしさが、ベトナムのデザート天国へと誘う。

5. チェバーバー(サツマイモ、タロイモ、キャッサバ)スープ

チェババも見逃せないベトナムの定番デザートです。

チェー・バー・バの基本材料は、タロイモ、半透明のタピオカパール、キャッサバ、長芋です。これらを甘いココナッツミルクで一緒に煮込みます。

歩道で地元の人たちに親しまれている素朴な甘いスープで、温かくて食べ応えのあるベトナムのデザートです。

チェバーはどこで食べられる?

ホイアンのチェババ屋さん ベトナム語 by AuthenticFoodQuest 

深夜のホイアンのチェババ売りの場所

ホイアンのある夜、チェ・チュオイを探していると、片隅にひっそりと佇む屋台を偶然発見しました。

その時間帯にある唯一のベトナム風デザートがチェー・バーだったのだ。

試しに食べてみたところ、とてもおいしかった。そのデザートと、それを食べた趣のある一角に。

お店の人はとても親切で、私たちに会ったことにとても驚いていました。ベトナムの小さなスツールに座って路上で食事をすることを恐れない私たちを、特別なゲストのように扱ってくれました。

6. チェ・ダウ・ザン(Chè Đậu Xanh) 緑豆の甘いベトナム風デザート

チェ・ダウ・ザンとは、チェ・バ・マウを簡略化したデザートです。黄色い緑豆の層が一枚あるだけです。

緑豆とココナッツミルクが主な材料です。

ベトナムでは、このデザートをグラスに入れたり、スープのように器に入れたりして食べることができます。チェ・バ・マウの代用品として美味しくいただけます。

緑豆が好きで、もっとあっさりしたベトナムのデザートが食べたいという方には、シンプルな選択肢としておすすめです。

チェーやベトナムのデザートを作っている屋台では、チェー・ダウ・ザン(Che Dau Xanh)を注文することができます。メニューにはベトナムのデザートの名前がフルで綴られていて、代表的なデザートです。

これなら、指差しで簡単に、誤魔化さずに注文できますね。

ダナンで見つけた「Che Xuan Trang」は、カラフルな店内で、いつも忙しく、ベトナムの若い人たちにチェーを提供している。

7. バインダウザン(Bánh Dau Xanh)-緑豆のお菓子

緑豆のお菓子はとても人気があり、ベトナムの名物デザートです。私たちの大好きなベトナムのお菓子でした。

他のベトナムのデザートと同様に、私たちはいくつかの種類の緑豆のお菓子を見つけ、それぞれが前のものよりもおいしいです。

その中からいくつかを紹介するのは、簡単なことではありません。

まず、Banh Dau Xanhと呼ばれる柔らかい緑豆のお菓子です。緑豆、砂糖、油脂で作られている。

形は小さくて長方形。黄色で粉状、チョコレート菓子のような形をしています。口の中でとろけるような食感で、甘くおいしい。

ベトナム茶を飲みながら、一粒ずつかじるのが一番おいしい食べ方。お茶の苦味とケーキの甘さが絶妙にマッチする。

まとめ

以上、たくさんあるベトナムのお菓子(スイーツ)の中からいくつかをご紹介しました。

日々近代化、国際化が進んでいるベトナムでは、新しいお菓子もどんどん登場しています。

現地でお気に入りを見つけてください。

おすすめの記事