この花が苦手…10代〜60代の方に嫌いな花をアンケート

嫌いな花

「あなたが苦手だと思う、嫌いな花は何ですか。」というアンケートを行いました。

さまざまな意見が出ましたので、ぜひ参考にしてください。

この花が苦手…10代〜60代の方に嫌いな花をアンケート

10代〜20代が答える苦手、嫌いな花とは

女性 10代

菊の花です。お葬式などで使われるため、目にするととても悲しい気持ちになります。特に白い菊の花は悲しい印象が強いです。

女性 10代

バラです。理由は、見た目は美しいですがバラに触れようとすると必ず指にトゲが刺さるからです。また、そのトゲで何回もケガをしたことがあるからです。

女性 20代

ケイトウが苦手です。色合いなどは綺麗だと思いますが、見た目がウネウネとしていてどこか脳みそを彷彿とさせるからです。

女性 20代

バラが苦手です。はっきりした色が多いので、派手で自己主張が強いイメージがあります。棘があるのも扱いにくいです。

女性 20代

苦手な花は特に無く、理由としては花によっては病気を治す効能のものであったり毒薬にも変わりない花で見る分に関しては害はないから嫌いにはなれないです。

女性 20代

百合。花粉が服に着いて汚れやすく、着いた花粉も落ちにくいから。花はきれいだけど、花束をプレゼントするときには絶対に選ばない。

女性 20代

菊です。やはり仏壇にお供えするようなお花のイメージが強くあるので、綺麗やかわいいと思えないからです。

女性 20代

金木犀:とにかくにおいが昔から苦手です。小さなオレンジ色の花はかわいいですが、においをかぐと気持ち悪くなってしまいます。

女性 20代

ユリが苦手です。見た目はとてもきれいで美しいですが、香りが強く自宅には飾りにくいので自分では購入しません。

男性 20代

菜の花です。確かに咲いている姿はきれいだと思います。しかし、私は菜の花の匂いが苦手です。ずっとあの匂いを嗅いでいると、気分が悪くなってしまいます。このような理由で苦手です。

女性 20代

ダリアです。色が濃く、威圧感があります。花言葉も裏切りと心が傷つきますね。家の中に飾りたいと思えないです。

30代が答える苦手、嫌いな花とは

女性 30代

あまり苦手な花はありませんが、強いて選ぶならアンスリウムです。花びらが大きすぎるのと、葉っぱのような質感で、お花らしくないからです。

男性 30代

ゆり。とても綺麗なのですが、においが強いのとすぐに花粉が落ちてしまうところが好きになれないところです。

女性 30代

ラフレシア。とにかく匂いがすごい。見た目もとてもかわいいとは言えない。理由があって今の姿になったとはいえ、苦手です。

女性 30代

彼岸花です。その鮮やかな色合いとは裏腹に手で触るとかぶれるのであまり好きにはなれません。実際に小さい頃に触ってしまって手がかぶれたことがあります。

女性 30代

特にないですが、あえて選ぶならオニユリ。花びらにある黒い点々が、虫が付いているようで、少し気持ち悪い感じがします。

男性 30代

ヒマワリが苦手です。子供のころから巨大に育つこの花がどうにも好きになれず、中心部が大量の種で埋め尽くされるのを見ると背筋がぞわっとします。

女性 30代

ユリです。大きく咲かせた花からの香りがきつくて花粉が多いところが苦手です。花の雰囲気も苦手で買ったことはありません。

女性 30代

キンモクセイが苦手です。子どもの時自宅の前と小学校の門にキンモクセイの木が生えていたのですが、匂いが強く匂いに酔って吐くことがあるほど苦手でした。

女性 30代

カサブランカ。豪華な花で見栄えがするけれど、女王様な感じがするところが苦手です。花瓶に飾ると、他の花の香りや存在が薄まってしまいます。

女性 30代

苦手な花

タンポポ

理由

庭にびっしり生えてしまい、抜いても抜いても更に進化して生えてきて、メガタンポポへと成長するからです。

女性 30代

菜の花。3月に黄色い菜の花畑は綺麗に咲いていますが、なぜか蜂がたくさん飛んでいるので、昔菜の花畑に行った時から、もう行きたくなくなりました。

女性 30代

キク。やはり仏のイメージが強くて、見ているとなんだか元気ぐなくなるような気がするのであまり得意ではないです。

女性 30代

特にないですが、強いて言うなら、菊の花。料理されたりしていて、食べても美味しいと思ったことがなく苦手です。

女性 30代

ヒマワリ。大きくて可愛くないから。種を収穫してハムスターのエサにしていた思い出しかなく、自分の中で実用的な意味合いが強いから。

女性 30代

マリーゴールド。一度植えようとして、手が完全にアレルギーを起こしていしまったから。以後、触れないことが判明したから。

男性 30代

バラ。小さい頃バラのトゲが刺さってしまったこともあり苦手です。遠目で見るのはいいのですが触るのは抵抗あります。

女性 30代

スイセン。香りが芳香剤の香りのようで、葉っぱには毒がある。繁殖力も強く、放っておくと増えてしまうから。

女性 30代

ツツジです。よく見ると花の中心部分にちょっと気持ち悪くなる模様があるのを見つけてしまってから苦手になりました。

女性 30代

カーネーション。何か寂しい雰囲気があるから。主役にはなれないし、影の存在って感じがするから、それにあまり匂いもしないから

女性 30代

嫌いな花は特に思いつくのは無いですが、蓮の実が苦手です。集合体恐怖症になるんでしょうか、ブツブツした感じが気持ち悪くて嫌いです。

男性 30代

ラフレシアです。直接見たことはありませんが、見た目が非常に不気味なのと、ものすごく臭いらしいので好きにはなれません。

女性 30代

私が苦手な花は薔薇の花です。花自体は、綺麗だと思いますか、芳香剤や香水なども数多く利用されている様に、匂いがあまり好きになれません。

女性 30代

菊です。嫌いというほどではないですが、苦手です。やはり仏花だという事でイメージがどうしても縁起が悪いように感じます。

40代が答える苦手、嫌いな花とは

女性 40代

キンモクセイ。花は小さくて可愛くて嫌いではないのですが、香りがかなり強いので、どちらかというと苦手です。

女性 40代

百合の花は、百合の花の花粉が手や洋服につくと、なかなか取れないし、百合の花の花粉でくしゃみや鼻水がでてしまうので苦手です。

女性 40代

食虫植物。植物なのに虫を捕食するのが苦手です。見た目もグロテスクで、捕食する姿も気持ちが悪いので苦手です。

男性 40代

特には苦手であったり嫌いであるような花はありません。強いて挙げれば食虫植物や一部の珍しいランなどの、形が独特で変な感じのする花がそれほど好きではないです。

男性 40代

イネ科の植物(カモガヤなど)です。季節に関係なく、アレルギー症状を引き起こすので、見るだけで憂鬱になります。

女性 40代

嫌いというか、苦手なのは百合の花です。大きな百合の花花キレイですが、ポトンと花が落ちるのが悲しいです。匂いも少しあるのが苦手です。

女性 40代

ヘビイチゴ

理由:毒性があり、誤って食べると危ないので野イチゴと勘違いしやすく、注意が必要だし根が張るのが強いので処分するとなるとやっかいだから。

女性 40代

あまり好きではないのは、菊の花です。見た目、色目他の花と大差ない気もするのですが、どうしても、お葬式やお墓、仏壇を想像してしまうので。

女性 40代

彼岸花です。嫌いではないのですが、赤く鮮やかなのに寂しい感じがします。見かけると何となく心がざわついてしまいます。

男性 40代

マリーゴールドが苦手です。その理由は見た目は綺麗に思えますが、花の匂いが独特の香りがして、思わず顔を背けてしまいます。

女性 40代

胡蝶蘭。もらう機会はほぼないので育て方もわからず、きっと鉢でいただくことになると思うと、置き場が困ると思う

女性 40代

菊の花は前から苦手です。仏壇に供えるお花のイメージが、どうしても消えません。色々種類もあるようですが好きになれません。

50代〜60代が答える苦手、嫌いな花とは

女性 50代

ドクダミ。花はそんなに嫌いではないのですが、とにかくしぶとい。1メートル以上掘っても、地下茎がびっしり。コマメに取らないとあっという間に、庭がドクダミだらけになります。

有用な薬草だそうですが、匂いも独特で、庭の困り者です。

女性 50代

トリカブト。致死量の猛毒があるので怖いです。花言葉も復讐、人嫌いと良くないので好きになるのが難しいですね。

男性 50代

ユリです。大きな花があまり好きではないというのもありますが、一番苦手なのは匂いです。ユリの香りを嗅ぐと頭が痛くなります。

男性 60代以上

とげのある花が苦手です、バラは綺麗ですがとげには敵いませんから苦手なのです、バラだけでは無くハマナスもとげがあります、苦手です。