あなたの興味があるヨーロッパの文化は?アンケートした結果

ヨーロッパ 文化

あなたが好きな、びっくりしたヨーロッパの文化を教えてください!というアンケートを行いました。

20代〜50代の男女にお答えいただきましたので、ぜひ参考にしてください。

20代が答える「好きな、びっくりしたヨーロッパの文化」

女性 20代

家の中で靴を脱がないという文化は、日本人の私にとっては驚きで、落ち着かないと感じる。

女性 20代

フランスのPACS制度。結婚しなければ子供はできない作っていはいけないという概念を覆す。

女性 20代

一ヶ月ほどのバカンスをとる習慣があり、家族と一緒に過ごすことを大切にしているところ。

女性 20代

素晴らしい建築の数々です。ヨーロッパは、日本よりも地震が少ないため、素晴らしい城や建造物が残っています。ロシアで見た、スターリン建築は迫力がありました。

女性 20代

ヨーロッパでは、15時のおやつの時間が主流であったり、バカンスやノー残業など働き方改革が進んでいるところ。

女性 20代

ヨーロッパの建築様式は美しく素晴らしいと思う。日本の文化では見られないような細部まで技巧を凝らした芸術的な作品が多く、完成までの期間を考えると圧倒させられる。

女性 20代

日本とはまるで違う性生活に関することです。特にフランスは、愛に人生を捧げるのがフランス流の生き方ときいています。

日本人は結婚生活が長いと会話がない夫婦もいますが、生涯恋愛の現役でいることが素晴らしいと考えられているヨーロッパでは、キスや性生活はいくつになってもするときいてます。

これは日本人からするとすごいと思います。

男性 20代

食べ物が好きで、南イタリアなどの南欧でみられるトマトやオリーブを使った料理をはじめ、フランス料理のポトフなどのスープ類が豊富で、また、パンやパスタの種類も豊富なのが好きになった所以です。

女性 20代

石造りの町並み。日本は地震のために建築物には実用性を重視する傾向があるが、その分統一のない町並みがほとんど。なので、統一感のあるヨーロッパの町並みはあこがれる。

女性 20代

演劇やオーケストラなどが盛んに行われていて、それを老若男女楽しんでいることころ。

女性 20代

文化として言ってしまって良いのか疑問ですが、やはり建築物にとても惹かれます。

古い建築がたくさん残っていて、どんな順番で建てていったのか、どのような手段で建てていったのかなどを現地で見た時もずっと考えていられるくらい魅力的でした。

男性 20代

ヨーロッパの民族衣装は日本のゲームの登場人物が着てそうなものが多く親近感を感じます。

男性 20代

ローマ帝国の繁栄と衰退など,戦争や侵略が古くから繰り返されてきたが,たくさんの言語や宗教,文化が今も数多く残っている部分

男性 20代

歴史的な建造物や物を大切にしている。そして、環境問題に対して新しい技術を

取り入れて積極的に解決しようとしているところがすごいです。

30代が答える「好きな、びっくりしたヨーロッパの文化」

女性 30代

過酷なレースが多いのをテレビで見て、みんながチャレンジするところがすごいなぁと思いました。

女性 30代

ノートルダム大聖堂。事件があったので、余計思うのですが、あれだけ古い建物が当たり前のように街中に並んでいるところはすごいと思います。

女性 30代

何かを頼まれた時に日本人だったら気を使って良いですよと答えるのが普通ですが、ヨーロッパではちゃんと断ってもよいという認識・文化があることです。個人の意見の尊重です。

男性 30代

ヨーロッパのお城が好きです。一人の王様が一つの城を建てる。という、一国一城の主という考え方。

男性 30代

古代の美しい建物がたくさん残っている所は素晴らしいと思います。

男性 30代

ローマ帝国の文化だと思います。民主的な制度を取り入れ高度な政治体制を築いたと思います。

女性 30代

日本人とは違い、フレンドリーで自分の意見をハッキリ言うところ。

女性 30代

サクラダファミリア。製作者死後も続けられる制作作業が、生きる芸術のような気がする。

男性 30代

スペインのトマト祭りがすごいと思います。街全体で住民がトマトを投げまくるわけですから。

男性 30代

有名な建築モノ、美術品のきめ細かさ

最近、崩れつつあるが異なる言語、国同士ではあるがここまで連合として機能してきているところ。

男性 30代

イギリス、雨が降っていても日が照っていても傘を差す事があまりないこと。

女性 30代

イギリスは雨が降っても傘をささないと聞いたことがあります。

傘をさすのが面倒だという気持ちから根付いた文化だそうで、すぐにでも傘をさしてしまう性格なのでびっくりしました。日傘をさす文化もないそうなのですが、肌が綺麗な人が多いので羨ましいです。

女性 30代

ハイヒール。当時は便を外に処理するので踏まない様にするとして開発されたらしいが、現代はオシャレなものとしてずっとあることがスゴいと思います。

40代が答える「好きな、びっくりしたヨーロッパの文化」

女性 40代

宗教やそれに関わる施設を保管するのではなく、継続して根付き続けているのがすごいと思う。

女性 40代

雨が降っても傘をささない人が多いらしいですが、小さな事も気にせず気取ってなくてカッコいいと思いました。

男性 40代

スコットランドの文化ですごいと思うのは、バグパイプ、演奏中に男性が身につけるスカートです。

男性が穿くだけでも驚きなのですが、なんとあのスカートの下は伝統的にノーパンらしくすごいなと思います。

男性 40代

フランス人の自国文化に対する意識がすごい。

自国が常にヨーロッパの中心であるという考え方や、世界共通言語の英語をあまり話そうとしない所です。

比べて日本人は八方美人のような所が多くあるのではと感じます。

女性 40代

ある意味、自分が一番、自分の主張が大切と言うことを根底に、私が私が!という気質。それが集まって、ごちゃごちゃするけど、最終的にはまとまるところ。

男性 40代

日本人と圧倒的な違いを感じるのは表現力の豊かさだと思います。

男性 40代

ドイツのビールは常温で飲む風習がある。ヨーロッパはお昼でもないのに夜遅くまで明るい。

女性 40代

石畳。これぞヨーロッパという感じ。美しいし歴史を感じる。様々な色があったりしておもしろい。

女性 40代

たくさんあります。イギリスの、アフタヌーンティーの習慣。庭の文化。

フランスの食文化。ドイツやオーストリアのチロルの民族衣装。またそれらの国々の古い城など建築や街並み。

女性 40代

やはり建築物ではないでしょうか。ベルサイユ宮殿を訪れた時、あまりの豪華な造りに大変驚きました。日本人の感覚では思いつかない豪華さと繊細さと色使いだと思います。

日本はどちらかというとシンプルでシックな雰囲気ですもんね…真逆な感じなので、刺激的です。もう一度訪れたいです。

女性 40代

古いものを大切にする文化は好きです。建物がたくさん残っていますね。維持費も大変なはずですし、不便もたくさんあるでしょう。

家は新築より古い方が人気や価値があると聞きました。勝手な修繕もダメ。築古物件にステータスを感じそこに誇りを持っているんですよね。素敵だと思います。

男性 40代

伝統・古いものを受け継いで大切にしていくところ 新しいものへの拒絶感も感じる

男性 40代

古い街並みを大切にし、近代文明と上手くバランスを取りながら都市開発しているところ。

女性 40代

クラシック音楽やバレエです。とにかく洗練されていて、癒されます。

女性 40代

ヨーロッパは景観を保護するためにいろんな制約があり、それが日本にもあったらいいなと思います。

女性 40代

チョコレートの技術が良い。味もおいしく、日本のように高くない。

50代以上が答える「好きな、びっくりしたヨーロッパの文化」

男性 50代

北欧の教育です。学力が高く非常に合理的で日本のような無駄がないところです。

女性 50代

古代ローマ文化。政治、文学、宗教、暮らし、あらゆる面でバランスがよくこなれている。

女性 50代

ヨーロッパの女性の生き方は好きです。

フランスでもイギリスでも、イタリア、スペイン、ドイツ、どの国でも、自分の生き方、信念を持って生きていらっしゃる文化が好きです。

歳をとっても歳だからと日本人ならば絶対着ないような色合いのスーツやワンピース。ヒールが高い靴。

いつまでも、ご自身が思うおしゃれを楽しみ、おしゃべりする姿は素敵だと思います。

男性が男性らしく、女性が女性らしく、また、マイノリティの方々も卑下する事なく、老いも若きも生活できるのは、素敵な文化だと思います。

女性 50代

アイルランド音楽。独自のメロディーやリズムは言葉や表現として生まれどんなカテゴリーの音楽にも回帰されていると思っています。

女性 50代

古代エジプト文化、一生に一度海外の好きな所に行けるなら、エジプトの古代遺跡を見てみたい。

女性 50代

パンについてです。エジプトが発祥地のようですが、ヨーロッパに伝わるとお国によって様々な変化を遂げました。

例えばフランスはフランスパン、イタリアではフォカッチャ、イギリスはイギリスパンが食パンの元となり、トーストという食べ方が広まりました。

私はパンが大好物なので現地に行って食べ歩きをするのが夢です.

女性 50代

ヨーロッパでも特にチェコのプラハは2度の大戦を逃れたため、古い街並みを維持している。日本のように無秩序に新しい建物を建てない所が素晴らしい。