あなたが一番びっくりしたことは?アンケートした結果を紹介

びっくりしたこと

あなたが一番びっくりしたことは何ですか?というアンケートを行いました。

20代〜50代の方にお答えいただきましたので、ぜひ参考にしてください。

20代が答える今までの人生でびっくりしたこと

女性 20代

友人の家遊びに行った際、夏で暑かったので窓を開けました。少し経ったあと、ふと窓を見るとヤモリか家の中に入ってきており、びっくりしました。

友人に伝えるとよく入ってくると言われてまたびっくりしました。

男性 20代

交差点を自転車で渡った時、大きな音がしたので振り向くと私の後ろを走っていた自転車が車に引かれていたこと。

女性 20代

小学生の頃、帰宅したら家の中にのらねこの親子が寝ていたこと。飼っていたハムスターを連れて慌てて逃げた。

女性 20代

大切な人が転勤することになったことです。普段から仲良くさせていただいているだけあって、とても驚きました。

女性 20代

主人のお母さんが、息子たちの家の鍵を持っていてお風呂でた時など家の中にいて子供と遊んでいたことです。日本ではありえないことだなと思いました。

女性 20代

小学生の時からずっと仲のいい親友が結婚すると聞いた時。

相手もいい人だから結婚して欲しいと思ってたので、聞かされた時は本当にびっくりしました。

女性 20代

兄妹が家出をして帰ってこないことがあった。普段家族の誰よりも大人しく温厚な兄妹だったので驚いた。

男性 20代

びっくりした体験は、この前外を歩いていたらウサギにリードをつけて散歩しているおばさんがいたことです。

女性 20代

先日新しい靴を買いに行ったお店であまりなじみのなかったスニーカーでとても可愛いものがあって嬉しいと同時に驚きました。

女性 20代

自分が転職のための面接に行ったところ、面接先の企業の担当者が、自分の大学の後輩だったこと。

女性 20代

飼っている猫が足下に居るのに気づかずに踏みそうになったことです。きっと猫もびっくりしていました。

女性 20代

懸賞サイトでチャイルドシートが当選したことです。高額なものに当選したのが初めてだったので、本当に驚きました。

男性 20代

後ろに、人がいきなり立っていて、まったく気付かずに、その人を見ていた自分がいた。

女性 20代

駅でのホームで何もしていないのに、いきなり鳩の大群に襲われたこと。びっくりもしたし、周りから注目されて恥ずかしかった。

女性 20代

千葉の葛西臨海公園ですごいパフォーマンスをする大道芸人に会ったこと。また見たい。

女性 20代

生まれて27年、自分の肌が弱いと感じたことはなかったのですが、最近はじめてアレルギー体質だということが判明し驚きました。

女性 20代

自分自身の性格をはハツラツとした明るい性格だと思っていたが、最近は周囲から「落ち着いている」や「感情がわからない」と言われること。

女性 20代

自分と同じ年の子達が結婚したり、子どもを生んだりしていること。自分は全く想像ができないので、すごいなと思いました。

男性 20代

小さい頃は何の取り柄もなかった自分が、今の職では頼りにされてること。今後も継続して頑張りたいとおもっています。

女性 20代

コンビニで片言の外国人の方に温泉ありませんか?と聞かれたのに、よく聞きとれなくてパニックになったことです。

女性 20代

小さな頃から仲の良かった子が、高校3年生の卒業間近になった頃に妊娠したと伝えてきたこと

女性 20代

体の不調が続いたあと家にいたら金縛りにあい、その後おかしいなと思って霊媒師の元へ行ったら生き霊がついていました

30代が答える今までの人生でびっくりしたこと

女性 30代

会社のパーティーで200人の参加者の中から抽選でディズニーランドのチケットが当たったことです。当たると念じて当たったのでびっくりしました。

男性 30代

夜中の帰り道車でトンネルを通ったら白い服の女性がいて通りすぎて後ろを見たらもういなかったのにビックリしました。

女性 30代

普段、果物をあまり食べず購入もしないのですが、旦那が食べるかなとお店で10個リンゴを購入して家に帰ると、旦那も同じ店でリンゴを10個購入していました。

時間は違うかったので会いませんでしたが、同じこと考え行動していたことにびっくりしました。

男性 30代

今まで健康そのものだった母親が急に顔面マヒになってしまい、入院することになってしまった。

女性 30代

幼稚園の男の子の遊び方が激しくてびっくりしている。本当に全身泥んこになったりちょっとでも高い所に登ろうとするので見ていてこわい。

女性 30代

とある民家から逃げ出したハトが道路に数羽出てきていて、おじいさんが何事もないようにハトを轢いていったこと。

狸とかはよく道路で死んでるのを見るが、目の前で轢かれてこてっと倒れる瞬間を初めてみたからびっくりした。

女性 30代

高校生のころ付き合っていた彼氏がいます。その彼氏はある意味正直で浮気を繰り返す人でした。別れてからも、彼女がいない時や彼女と上手くいかなくなると連絡してきます。

それが嫌で連絡を放置していたのですが、ある時、どんなに無視してもしつこく電話をしてきました。うっかり間違えて出ると「結婚するから、式に出席してほしい」と言われました。

属柄は友人?親族?というか、新郎側は女性は呼ばないものだと思っていましたし、むしろ元カノで浮気が原因で別れたのにこの人はどんな思考回路をしているのだろう?新婦さんは元カノを呼ぶ旦那についてどう思っているんだろう?とビックリしました。

女性 30代

たまたま体験教室に行った際、人に覗かれてる気がして振り向いたらフットボールアワーの後藤さんが真後ろにいた

男性 30代

介護の仕事をしているが、認知症の80代のおばあさんから「マイケル・ジャクソン」と言うフレーズが出てきたこと。

女性 30代

今時の小学生は卒業式で袴を着るということです。クラスの半分は袴だったと聞いてびっくりしました。

女性 30代

それまで何とも思っていなかった相手にいきなりプロポーズされ、結婚までしてしまった。

女性 30代

外で仕事をしていた頃、誕生日も仕事があり帰宅したら、部屋にハムスターがいきなりいて驚きました。主人が私に内緒で買ってくれました。

女性 30代

いきなり後ろから驚かされてお化けかと思ったら旦那でした。驚きやすいので本気でやめてほしいです。

40代が答える今までの人生でびっくりしたこと

女性 40代

映画館に行ったら時間帯のせいなのか人気のない場所柄だったのかお客さんが自分達しかいなくて、それでも映画館の方は放映してくれたんです。貸切状態でした。

サプライズデートで貸切にすると10万以上かかるそうです(ネット情報)

なかなかあることではありません ラッキーです。

女性 40代

第六感が働く様で夢で見たことや虫の知らせみたいなことが実際に起こると未だにびっくりします。

男性 40代

自動車事故の現場にでくわして、交通整理をしているときに車にひかれそうになったことがある。体が動かなかった。

女性 40代

子供が通ってる高校の社会科の先生が、私の中学時代の部活の後輩だったことです。文化祭に行った時に、ばったり再会して、本当にびっくりしました。

女性 40代

とある地方都市に住んでいた時、地元の人はすぐそこでも車に乗って移動することに驚いた。

女性 40代

今年に入り姑が、生前に公言していた通りに誰の助けも借りたくないからぽっくり逝きたいと漏らしていた通りに亡くなったことです。

女性 40代

1年前、とても元気だった母親が、バスの振動で腰の骨を骨折してしまいました。バスの振動だけで腰が折れてしまうことにとても、驚きました。

男性 40代

中学生の子供が、1学期の期末テストで頑張って1ケタの順位になったことです。5教科で400点以上ございました。

50代以上が答える今までの人生でびっくりしたこと

女性 50代

10年ほど前になりますが、旅行先の北海道で主人が急病で倒れて、そのまま2週間ほど現地の総合病院に入院しました。私も病院の側のビジネスホテルを予約して対応しました。

何しろ、地元を遠く離れた場所なので、洗濯もの、お金のこと、留守宅の心配など色々と大変でびっくりしました。

女性 50代

伯父さんのお通夜の晩、寝ていると。天井に丸くオレンジ色の(火の玉)ファファと浮いていて、窓からスーと空高く消えてしまった.事、

男性 50代

私の今までの人生のなかで、びっくりした体験は、1995年1月に発生しました、阪神大震災です。当時大阪府茨木市に住んでいたため,本当に発生した瞬間の感覚が頭を離れません。

女性 50代

中学の同窓会の4次回で竹本孝之似の素敵な同級生の男性に告白されたこと。酔っ払ってたけど、その後恋愛関係に発展した。こんな素敵な人が私に好意を持ってくれて、驚いた。

男性 60代以上

40年ほど前、まだ国産飛行機の「YS11」という機種が飛んでいたころ、所用で乗っていた機体がシートベルトをしていないときに突然エアポケットなる乱気流に突き落とされ、宇宙飛行士のごとく天井に頭を打ち付けるのではないかよいうくらいにシートから持ち上がって体が飛んだことがあった。

運よく誰もケガをしなかったが、それ以来飛行機に乗っているときはいつでもシートベルトをするようにしている。

男性 60代以上

障碍者団体に入りいきなり役員をさせられていること、今も役員をしています、これからもやめられそうにありません。