ミャンマーのナイトライフを楽しむ!夜のおすすめ観光プランとは

かつて、長期に渡り軍事政権下に置かれていたため、観光という面ではとてもハードルの高い国でしたが、民主化が始まり最近開かれてきたミャンマー。

しかし、それだけに昔ながらの姿を残している場所が多く、世界中からの観光客を魅了しています。

特にミャンマーの夜は観光客を楽しませてくれる場所がたくさんあります

今回はそんなミャンマーの夜におすすめの観光プランをいくつか紹介します。

1.ミャンマーのナトライフ!夜のおすすめ観光プラン

ミャンマー第二の都市マンダレーにあるウーベイン橋は、夕暮れ時に訪れるべきスポットです。

水平線に沈む太陽を橋から眺めるその光景は「ミャンマーで最も美しいサンセット」と言われていて、至福の瞬間を感じます。

ミャンマーのナイトライフを楽しむ前に、ウーベイン橋のサンセットを見にいきましょう。

ミャンマーのご当地ビールを試す

夜を楽しむに欠かせないものといえばお酒!その国のご当地ビールはぜひ試してみたいものです。

ミャンマーで注目なのが「ミャンマー・ビール」。地元のビール醸造所で生産されており、世界中に多くの熱狂的なファンがいます。

その他にも「ダゴン・ラガー」「マンダレー・ビール」などがあるので飲み比べをするのも良いでしょう。

ミャンマーのナイトマーケットを探索する

ショッピングと食事の両方で有名なミャンマーのナイトマーケットは、ミャンマーの文化とライフスタイルを垣間見るのに最適な場所です。

これらの市場のほとんどは、22時か23時ごろまで開いるので、ゆっくりと楽しめます。

多くの人で賑わっている場所なので比較的安全と言えるかもしれません。ただし、スリ、ひったくりには要注意!

「マンダレーナイトマーケット」「アナワラロードナイトマーケット」「ヤンゴンナイトマーケット」などが有名です。

人気のミャンマーソウルフードを味わう

ミャンマーを訪れた際に、夜の市街地やマーケットで有名な屋台料理を堪能することは欠かせません。

上記に記載した全てのナイトマーケットで食べることができます。衛生面が気になるという方はレストランや有名な屋台で食べるようにしてください。

「モヒンガー」「ドーササンドイッチ」「ヒンカレー」などミャンマーならではのソウルフードを食べ尽くしましょう。

ビーチサイドのレストランでミャンマーディナーを味わう

ミャンマーにはウォーターフロントのレストランがたくさんあります。

特にバガンにはロマンチックで思い出深い時間を過ごすのに最適な場所がいくつかあり、ゆっくりと過ごしたい方にはおすすめです。

おすすめはバガンのThe Beach BaganまたはSunset Garden Restaurantです。

ミャンマーの首都ヤンゴンのクラブに行く

ヤンゴンはパーティー、クラブ、そしてミャンマー女性との出会いの中心地です。

踊って騒いで夜を楽しみたい方はヤンゴンに足を運びましょう。

これらのクラブのほとんどが午前2時までに閉まるので、程よい時間で切り上げるか近くのホテルに泊まりましょう。

ヤンゴンのクラブ Channel V、Pioneer、Fuse Club、Penthouse、The Vibe、BME 2

2.ミャンマーの夜を楽しむためのヒントを紹介

  1. 身分証の提示を求められることがあるのでパスポートやその他の重要な旅行書類は常に携帯しておいてください。
  2. カードを利用できる場所は限られているので、現金は忘れない様にしましょう。
  3. ミャンマーの観光地では治安はさほど悪くないものの、ひったくり、スリなどの軽犯罪は付き物なので持ち物には十分気をつけましょう。
  4. クラブやレストランに特定のドレスコードがある場合があるので、事前確認を忘れずに。
  5. ミャンマーのほとんどのお店は、午後10時から午前2時までで閉まります。
  6. ミャンマーはインターネット環境が良いとはいえないので、現地のシムカードやポケットwifiが必要です。

最後に

ミャンマーを存分に楽しむために、夜の観光プランを紹介しました。

近年民主化され観光客が一気に増えたミャンマーは比較的治安も良く、大胆な行動をぜず節度を守ればナイトライフも十分に楽しめます。

ミャンマーを旅行する方はぜひこの記事を参考にしてみてください。