足の臭い、体臭、口臭でお悩みの方必見!おすすめ対策法

足の臭い

靴を脱いで上がる座敷での飲み会、みんなは楽しんでいるのに、自分は下からむわ~っとくる嫌な臭いが気になって楽しめない。足の臭いさえ気にならなければ、もっと楽しめるはずなのに…

暑くなってくる季節や、汗をかく場面で気になる臭い。特に足の臭いにコンプレックスを持っている方は多いのではないでしょうか。

足の臭いは、しっかりと対策をすれば、気にならないほど無臭になるのです。今回の記事では、簡単に出来る足の臭い、体臭を予防する対策と臭いの原因について紹介します。

1.足の臭いにすぐ使える!3つのおすすめ対策グッズ

足の臭い

現在では、多くのメーカーから足の臭い対策のグッズが販売されています。

店内の一角にフットケア商品を置くスペースを設けるくらい、フットケア商品は日々改良され、よりよい商品が販売されています。

簡単にすぐ使えるおすすめグッズをご紹介します。

足の臭いにおすすめ対策グッズ①「グランズレメディ」

足の臭いを克服した方々に有名なのがこれです。効果は、バクテリアの発生・繁殖を抑止し除菌・抗菌してくれます。

使い方は粉末の本剤をスプーン一杯ほど靴の中にいれ、あとは普通に靴をはくだけです。簡単で効果も抜群です。

足の臭いにおすすめ対策グッズ②「デオナチュレ 足指さらさらクリーム」

足専用の制汗クリームです。汗や蒸れを防ぎ、さらさらな足を保ってくれます。もちろん制汗だけでなく、臭いを防ぐ効果もあります。

この商品の利点は持ち運びに便利なところです。出先で靴を脱ぐ機会が多い方の必需品です。

足の臭いにおすすめ対策グッズ③「フットメジ 男の足用角質クリアハーブ石けん」

角質を柔らかくし、しっかりと洗い落とす効果があります。古い角質は臭いの原因にもなるので、そこを改善する本商品は効果抜群です。

また、消臭効果のあるミョウバンが配合されているので、消臭の役割も担ってくれます。

2.足の臭いの原因菌を抑える対策とは

足の臭いの予防は靴、靴下からも出来ます。足の臭いの原因は、汗と足の角質などが混ざり合い、細菌が繁殖し、臭いを発生させてしまいます。

その為、臭いの対策として細菌の繁殖を抑える必要があります。細菌の繁殖は、靴や靴下から予防することが出来ます。

一日中はいている靴は、足から発生した臭いがうつってしまいます。足自体を予防しても靴の中が清潔に保たれていなければ、嫌な臭いは消えることはありません。

そこで、靴に対する臭いの予防策を紹介します。

足の臭い対策、予防①「靴の中に新聞紙・乾燥剤を入れる」

新聞紙・乾燥剤は、靴の中の湿気を吸い取る効果があります。湿気を取ることで、臭いのもとになる細菌の繁殖を抑えます。

また、下駄箱の靴の下に新聞紙を敷く、下駄箱内に乾燥剤を置くことで保管している靴の湿気をとる対策にもなります。

足の臭い対策、予防②「定期的に風通しの良い場所に置き、天日干しする」

風通しの良い場所に置くことで通気性がよくなり、さらに日光にさらすことで湿気を取り除き、殺菌効果があります。

革製品は紫外線の影響で変色や傷む恐れがあるので、日陰に干す必要があります。

足の臭い対策、予防③「日中、時々は靴を脱ぐ」

デスクに座っている時や、お昼休憩時に靴を脱ぐ時間を作りましょう。

長時間はいていると、靴の中は蒸れて細菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。また、脱ぐことで、蒸れた靴下の通気性をよくする効果があります。

ほぼ一日中、足と密着している靴下は細菌の温床となります。その為、靴下は清潔に保っておく必要があります。

足の臭い対策、予防④「洗い方を工夫」

65℃以上の熱湯に10分以上つけると細菌は死滅します。

また、重曹でもみ洗いのあと洗濯すると効果的です。重曹は弱アルカリ性です。弱アルカリ性は皮脂汚れや酸性の汚れを分解します。

3.足の臭いがひどくなってしまう原因とは

足の臭いの原因は、足の古い角質などに汗が混ざり、細菌が繁殖します。それらの細菌が古い角質の成分を分解することで、臭いが発生します。

その為、角質や足にたまった垢をしっかりと洗い落とし、清潔にすることが必要です。

くるぶし下の部位は、体を洗い流した時の汚れが通る場所であり、汚れがたまりやすい場所になってしまうため、お風呂をでる最後に洗うとしっかりと予防出来ます。

指の間、くるぶし、かかとも念入りに洗ってください。古い角質や、垢をしっかりと落とすことが出来れば、細菌の繁殖を抑え、臭いのもとを取り除くことが出来ます。

また、蒸れることで、湿気が多くなり、細菌の住みやすい環境となってしまいます。保湿効果のあるボディーソープなどは足を保湿してしまい、蒸れの原因となります。

薬用の石鹸や洗浄効果の高い固形石鹸などで保湿せずに洗うことも大切です。

足の臭いは体質や、生まれつきのものではなく、細菌が古い角質などを分解する際に発生するもの、という明らかな原因があります。

その原因を理解した上で、的確で効果的な対策をうてば、確実に臭いは抑えられます。

①足自体を清潔に保つ(臭いの原因となる古い角質や垢をよく洗い落とす)

②靴、靴下を清潔に保つ(湿気をとり、細菌をしっかりと洗い落とす)

どちらも普段行っていることですが、原因を理解して行うことが日々の意識を変える上で大切です。足の臭いを克服し、靴を脱ぐ開放感を存分に味わってください。

4.体臭は食べ物で予防ができる!おすすめしたい食べ物

室内や車内で臭いがきつい方がいたり、汗をかいた状態でその空間にいた時に、もしかして臭っているかも、と不安を感じたことはないですか。

人間には必ず体臭というものが存在します。その体臭が強いか弱いかで周りの方から、良い匂いや臭いなど判断されるのです。

その「くさい」が「良い匂い」に変わったら良いと思いませんか。

この記事では、あなたの「くさい」を「良い匂い」に変えることの出来るキッカケをご紹介します。是非参考にしてみて下さい。

体臭におすすめ食べ物①「メカブ」

メカブは、アルカリ性の食品です。そのアルカリ性食品の中でも、食物繊維やミネラル分を豊富に含んでいます。

そしてこのメカブのヌルヌルには、フコイダンと呼ばれる成分を含んでいます。

フコイダンは、腸内にて硫化水素やアンモニアなどといったニオイ成分を包み、便として排泄させる効果もあります。この働きが体臭を抑えてくれます。

更に、ニオイとは関係はありませんが、メカブに含まれるフコイダンには、アメリカの某メディカルセンターの発表によると、細胞を自滅させる効果を持つアポトーシス誘導があることが明らかになっています。体臭改善はもちろん別の良い効果があるのは、良いですね。

体臭におすすめ食べ物②「梅干し」

梅干しは、汗のニオイの元となるタンパク質の分解を促進する効果のあるクエン酸を非常に多く含む食品です。

更に、アルカリ性の食品でもあり、このアルカリ性はニオイを放つ原因となる酸性の食べ物を中和する働きもあります。

その中でも、高い抗菌力を持ち、血液を弱アルカリ性に保つ働きを持っている梅干しはとても注目を浴びています。

しかし、梅干しは塩分が非常に多い為、減塩の梅干しがオススメです。

体臭におすすめ食べ物③「緑黄色野菜」

緑黄色野菜は、ニオイの元となる脂肪を包み込み、体外へ排出してくれる働きがあります。

この効果が腸内環境を良くし、体臭を軽減させてくれます。

これだけですと淡色野菜でも問題はないのですが、緑黄色野菜にはビタミンB1やビタミンC、β-カロテンも含まれており、疲労回復や美肌など多くの効果を見込めるので、オススメします。

主な緑黄色野菜には、ほうれん草、にんじん、小松菜、春菊、ブロッコリー、かぼちゃ、にら、トマト、ピーマンなど数多くあります。

5.体臭の原因について

体臭のニオイというのは、様々な原因があります。

タバコ、髪の半乾き、足の汗を放置してのムレ、アルコールの取りすぎなど多くの原因が挙げられますが、ここでは食べ物による原因をご紹介します。

肉類

消化にはエネルギーを使います。このお肉などのたんぱく質の消化には、非常に多くのエネルギーを使います。その際に体温が上がるので、汗をかきやすくするのです。

その消化の際に、ニオイの元となるアンモニアや硫化水素、消化しきれずに腸に滞在した肉類が腐敗し、キツイ体臭を引き起こします。

辛い食べ物

唐辛子などを多く含んだ辛い食べ物を食べると、汗を多くかきます。辛い食べ物には、発汗作用があるからです。そもそも汗は体質の問題や病気ではない限り普通は、無臭です。

その無臭の汗でも、空気中や皮膚上の雑菌と混ざり汗臭いといった原因になります。

ジャンクフード類

ジャンクフードには、多くの食品添加物が含まれています。この食品添加物の中には非常に消化時間がかかるものもあり、時間がかかるだけではなく体への負担も大きいです。

それを体が消化しようとする為、体温もあがり発汗。また、活性酵素というものが活発になり、臭いを生み出します。

6.食べ物以外での改善方法

汗をかき雑菌が繁殖し、体臭へと変化する時間の目安は1~2時間と言われています。その前に汗をかいたらしっかり拭くだけでも、体臭予防になります。

半身浴や運動方法、石鹸やサプリメント、制汗剤など現在では多くの予防策があります。

その中でも、簡単に手に入れることの出来る「緑茶」と、簡単に出来る「入浴方法」についてご紹介します。

緑茶

緑茶に含まれる茶カテキンには、おおまかに3つの体臭防止効果があります。皮脂の酸化を防ぐ抗酸化作用があり、体臭の発生を防ぎます。

臭いの成分と化学的に結合し、臭いの原因を元から絶つ事が出来ます。殺菌効果により、体内の雑菌を無くし汗と混ざるのを防ぎます。

体臭防止効果はもちろん、その他にも緑茶には、血圧や血糖値を下げる効果、虫歯予防効果、整腸効果、脂肪の燃焼を助ける効果など多くの効果を見込める為、オススメです。

35~38度程度のお湯で半身浴後、優しく身体を洗い流す

シャワーだけではなく、入浴が良いと言われています。それは何故なのか。

シャワーは汗を洗い流すので効果的ですが、シャワーだけでは、そもそもの汗を充分にかくことが出来ません。よって、毛穴の奥に溜まった老廃物を洗い流すことが出来ず、体臭に繋がってしまいます。

また、身体は優しく洗うことが良いと言われています。それは何故なのか。

肌には、表皮ブドウ球菌という善玉菌が住んでいます。この菌は、臭いの発生を抑えてくれる働きがあるのですが、ゴシゴシと身体を強く洗うことで死んでしまうのです。

どれも食べる際には、摂り過ぎに注意し、メカブや梅干し、緑黄色野菜を充分に取るようにしましょう。脂質が多い洋食よりはサッパリとした和食の方がオススメです。

他にも多くの体臭予防はありますが、この食事方法を気をつけるだけでも個人差はありますが、臭いは防げるので、是非試してみてください。